エンジニアリング

エンジニアリング

公募 ENG  

WebGLとモバイルウェブの「これまで」と「これから」 そして来たるべきWebGL 2.0へ向けて

日時 
8月26日(水) 11:20~12:20
形式 
レギュラーセッション
プラットフォーム 
PC
モバイル
受講スキル

JavascriptやHTMLの基礎的なスキルを有しており、実際にWebGLの実装に挑戦してみたいフロントエンドエンジニア。
モバイルアプリ開発の経験がありWebGLにも興味のあるモバイルアプリ開発者。

受講者が得られるであろう知見

PCだけでなく、モバイル端末も含めたWebGLの現状と、その課題。特に、モバイルという観点からはその独特な実装について。また、WebGL 2.0にも言及しつつ、WebGLがこれからどのような状況に置かれていくのかについても。

セッションの内容

2014年、iOSがWebGLに対応し、一気にモバイルにおける注目度を上げたWebGL。
WebGLはPCだけでなく、ウェブブラウザを搭載したあらゆる端末で動作するマルチプラットフォームな存在となりました。そんなWebGLがこれまでどのような道筋を歩んできたのか。そしてこれから先、どのように進化していくのか――
モバイル端末におけるWebGLの現状と、来たるべきWebGL 2.0という次のステージを見据えたセッションです。

講師プロフィール

  • 杉本 雅広

    杉本 雅広

    フリー

    WebGL 開発支援サイト wgld.org、WebGL 総本山を運営。
    イベント等への登壇のほか、2014年からは初心者向けの WebGL スクールを実施。
    2015年には WebGL 入門書籍を執筆。

    《講師からのメッセージ》

    あまり 3D プログラミングや WebGL を知らない人にもわかりやすいように、適度に噛み砕きつつ WebGL についてお話しします。
    気軽にご参加ください。

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2015 ~さぁ来い、応募オープン化!~ KYUSHU CEDEC2015 ゲーム開発者の生活と意識に関するアンケート2014 ニュース、コラム、インタビュー CESAゲーム開発技術ロードマップ2015

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル