第64位

ぐるぐるぐるね
福島 健司

フレイムハーツ/プロマネ
審査員得点合計:3点 一般得点合計:89点(第2位)

 株式会社フレイムハーツのプロジェクトマネージャーさん。

 投稿者コメント:リング=輪,丸,円環というテーマから、スマホを丸く回すような操作のゲームにしたいと思い、本作を考えました。初めてのペラコンなのでどのような結果になるか楽しみです。

【末弘 秀孝】リングとは少しニュアンスが違う気もするけど、シンプルに面白い。回し方のひねり案が書かれていたらもっと良い企画書になるとおもう。宇宙人とかも捕まえてみたいね。

【小川陽二郎】

【田中 瑞枝】

【海道 賢仁】シンプルでわかりやすいです。インターフェイスとしてはいいとおもったので捕まえる以外の発展が見込めるとよかったかもです。

【馬場 保仁】キャラクタによって、あまり差が出そうに感じないのが残念。

【平魯 隆導】分かりやすい企画内容でいいですね!指を回し始めてからのゲーム性が伝わる内容であれば、もっと良かったと思います。

【石畑 義文】ワニの目を回させる自信は無いです。それが実現できるのは良いですね。

【南治 一徳】どんなぐるぐるの種類や、捕まえ方があるのかどうか、駆け引き要素がうまくつけばたのしいかも

【細山田水紀】とっても普通すぎるので、スマホで目を回す部分にゲーム性がほしい

【三上 浩司】ぐるぐる回すアクションが有効なのはトンボだけでは?動物までひろげるなら,「リング」にからめた円を描くように回す行為に意義がなくなってしまいます.

【山田 倫之】捕まえる「ぐるぐる」に拡張性が全く感じられない。

【横山 裕一】うん。これじゃミニゲームにもならないよね。もっとゲームとして成立させるように要素を捉えてみよう。

【簗P 洋平】アクションから発想するところまでは良いが、もっと広がりを持たせるにはどうすれば良いか考えよう。

【塩川 洋介】トンボはぐるぐるして捕まえられそうなのですが、他の動物はぐるぐるでは捕まらなそう…なので、トンボに特化してもよかったのではと思いました。

【鈴井 匡伸】3Dモデルや背景がめちゃくちゃリアルだったら、遊んでみたいと思いました。

【遠藤 雅伸】古典的なトンボの捕獲法で丸を描くように指を動かすことから、丸をリングになぞらえたアクションギミック提案。トンボ捕獲のシミュレーションの域を出ていないのに、哺乳類を捕まえられるという部分が荒い。シートは赤い字が見にくい以外は悪くない。

【下田 賢佑】ただ指を回すだけですか?その行為自体になんの気持ち良さもないのが厳しいです。