新着情報&トピックス

新着情報


CEDEC 2017に向けて

CEDEC運営委員会委員長 中村 樹之

コンピュータエンターテインメントの技術進化は止まらない。
我々に関連するターゲットも千差万別、星の数ほどのデバイスやコンテンツ、多種多様なビジネスモデルが存在しています。
そして近年、長らく学術界や研究開発の世界で蓄積されてきたVR(Virtual-Reality)、AR(Augmented-Reality)、MR(Mixed-Reality)などの知見や技術が、まさに市場へ出てきて既存技術と融合、新しい体験がパラダイムシフトを起こしワールドワイドで大きく成長する可能性を秘めています。

このように進化や変化が常に必要とされる時代でも、CEDECが変わらず皆様にお伝えしたいメッセージとして、"チャレンジ精神 "<新しい事に挑戦しようとする気概を持つ!>というキーワードがあります。
今年はそれをこの言葉で表現したいと思います。

どれほど技術やサービスが進化しても、ブレイクスルーは常に必要です。
プレイヤーとクリエイターがお互いにカラを破り、今までにない視点で、新しいエンターテインメントをクリエイトする。
より上を目指して突破!そして大きく飛躍をしようではありませんか!

2月1日から4月2日まで、セッション講演者、展示者を募集いたします。
あなたの知見や経験が貴重なヒントやアイデアの種となります。
お互いに刺激を受け合う絶好の機会となっておりますので、皆様から多数のご応募をお待ちしております。

CEDEC2017講演者公募のご案内

CEDEC運営委員会

CEDEC 2017での講演にご興味を頂きましてありがとうございます。

CEDECは、ゲームや映像コンテンツなどを含むコンピュータエンターテインメントの開発・研究に携わるプロフェッショナル、および関連するビジネスに従事している方々が一堂に会し、開発技術情報やビジネス情報を公開・共有することで、開発力向上を図るとともに、関連する業界全体の発展を目指すものです。

CEDEC 2017では、「セッション」、「パネルディスカッション」、「ワークショップ」、「ラウンドテーブル」など7つのセッション形式について公募いたします。

セッション講演に応募できる対象者は、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、および関連する業務にかかわるすべての方です。

講演内容は、エンジニアリング、プロダクション、ビジュアル・アーツ、サウンド、ゲームデザイン、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤技術などに関連した技術やアイデア、ノウハウ等です。

公募の受付期間は2017年2月1日(月)から4月2日(日)です。
お申込みは2月1日よりCEDEC公式ウェブサイトの応募フォームよりご応募頂けます。
応募要項を先行公開いたしますので、「応募要項」ボタンよりご覧ください。

公募頂いた方、及び審査を通過し採択された方には以下の特典を用意いたします。

応募者特典
■CEDEC 2017 基調講演への優先入場
■CEDEC 2017 パスをCESA会員価格にて提供
■CEDEC 2017 ステッカー

採択者特典
■CEDEC 2017パス無償進呈
(最大3名様分。ショートセッションは講演者1名様分、インタラクティブセッションは最大2名様分)
■講演者パーティ招待
講演者同士の交流を目的としたパーティへ無料で招待いたします。

皆様からの応募を心よりお待ちしております。

開催概要

名 称 コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2017(CEDEC2017)
会 期 2017年8月30日(水)~9月1日(金)
会 場 パシフィコ横浜会議センター(横浜西区みなとみらい)
主 催 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
予定セッション数 200

受講対象者

  • ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメント開発に携わる方。コンシューマ、ケータイ、ネットワーク等、プラットフォームは問いません
  • エンターテインメントコンテンツ制作、ビジネスに携わる方
  • 関連の技術、機器等の開発や研究に携わる方

スポンサーリンク

特設ページ

関連リンク

PERACON2016 ~ガチバトル、カムバック!~」結果発表 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2016

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版