セッション一覧

ビジネス&プロデュース

スポンサーシップセッション ビジネス&プロデュース   タイムシフト配信:なし

課金型スマホゲームを広告でもマネタイズ!国内最新トレンド・事例とベストプラクティス

日時 : 8月31日(木) 11:20〜12:20
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ モバイル
難易度 : 甘口(学生含めどなたでも)
写真撮影 : 不可
SNS公開 : 不可
資料公開 : 不可
受講スキル
スマホゲームのマネタイズにご興味のある方
受講者が
得られるで
あろう知見
スマホゲームにおける広告実装のポイント、コツ。
日本の有名課金型ゲームが具体的にどうのようにアプリ内課金と広告を組み合わせ、収益とユーザー体験の最大化に繋げているかのご紹介

セッションの内容
日本は世界最大のスマホゲーム市場の一つであると共に、最もユニークな市場の1つでもあります。

米国やヨーロッパにおいてはスマホゲームの収益のうち広告によるものが占める割合が非常に高いのに対し、日本ではアプリ内課金による収益が主で、広告による収益の割合がまだまだ低いのが現状です。これは非常に大きな機会損失であるにもかかわらず、特に大手アプリデベロッパーさんの中には、広告の導入について、ユーザー体験やアプリ内課金に悪影響を及ぼすはずだという固定概念に囚われている方が少なくありません。

しかし実はこの1年ほどの間に、日本の有名課金型ゲームでも、動画リワード広告などを導入し、収益向上・継続率向上に繋げている事例が増えています。

本セッションでは TOKYO MX のテレビ番組「教えて!アプリ先生」の先生役としてもお馴染みの AppLovin 坂本達夫氏が、日本の大手デベロッパーさんの具体的なタイトルの事例をご紹介し、アプリ内課金と広告の組み合わせで収益とユーザー体験を最大化するためのコツをお伝えします。

講演者プロフィール

坂本達夫

坂本達夫
AppLovin
Business Development
Director Sales, Japan
経歴:
2008年より楽天にて、企業戦略及び楽天オークションのモバイルマーケティングに従事する。その後2011年より Google にて、モバイルビジネスストラジストとしてデベロッパーとのアライアンスを担当し、 AdMob 事業を大きく成長させる。2015年より現職。 アプリのマーケティングやマネタイズ(収益化)に関する講演や記事・ブログ執筆も精力的に行う。東京大学経済学部卒。
《講演者からのメッセージ》

日本のゲームのクオリティは間違いなく高いのですが、マネタイズやマーケティング領域での新しい取り組みには消極的なところが多いため、近い将来欧米や中韓のゲームに負けてしまうのではないかという危機感をぼくは持っています。今まで通りユーザーに愛されながらも今まで以上に稼ぐことが本当は可能で、既に実現しているところも出てきているので、ぜひ何かしら持ち帰っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2017 CEDEC+KYUSHU 2017 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2017 東京ゲームショウ2017

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版