セッション一覧

エンジニアリング

海外招待 エンジニアリング   同時通訳 タイムシフト配信:なし

【講演キャンセル】未来のゲームエンジン、2017-2025年   Future Game Engines, 2017-2025

日時 : 8月31日(木) 13:30〜14:30
形式 : レギュラーセッション
難易度 : 激辛(知的刺激を求める人へ)
写真撮影 : 不可
SNS公開 : 不可
資料公開 : 不可
受講スキル
ゲームの未来世代を形成する技術のトレンドに関心のあるエンジニア、テクニカル・コンテンツ・クリエイター、プロデューサー。

Engineers, technical content creators and producers who are interested in the technical trends that will shape future generations of games.
受講者が
得られるで
あろう知見
受講者は、今日のゲーム・テクノロジーのイノベーションを推進しているテクノロジーの動向と、到来する未来のトレンドの姿を垣間見ることができます。

Attendees will gain insight into the technology trends that are driving innovation in game technology today, and a sense for the shape of future trends to come.

セッションの内容
※本セッションは、講演者の都合によりキャンセルとなりました。

ゲームエンジンは、限界を定めるだけでなく、ゲームの経験が頂点にいたることも可能にします。この講演では、今世代のゲームエンジンを形成しているトレンドを見て、次世代のエンジンに秘められたものを推測します。トピックには、マルチスレッド、CPU/GPUコーディネーション、コンテンツの作成と生成、アセット・パイプライン、ハードウエアやネットワークおよびデバイスの将来の高度化などが含まれます。 実用的なケース・スタディと推論的な探求の両方についてもふれます。

Game engines both define the boundaries and enable the peak experiences of what is possible in games. In this talk we will look at the trends shaping the current generation of game engines, and speculate about may be in store for the next generation of engines. Topics will include multithreading, CPU/GPU coordination, content creation and generation, asset pipelines, and future advances in hardware, networking and devices. We will cover both practical case studies and some speculative exploration.

講演者プロフィール

クリス・ブッチャー

クリス・ブッチャー
Bungie
Engineering Director
経歴:
経歴:
Bungieのエンジニアリング・ディレクターを務めるクリスは、技術の研究開発を担当しています。 現在、Bungieインハウスの「Tiger Engine」のエンジンおよびツール・アーキテクトです。クリスは同社が独立系開発会社であった時からマイクロソフトのファースト・パーティ・スタジオとなり、また独立系開発会社となるまでの17年間のBungieの進化を経験してきました。 この間、彼は、 "Oni"、 "Halo"シリーズ、 "Destiny"の人工知能、グラフィックス、ネットワーク、アセット・パイプライン、ツール・テクノロジーを開発し、Bungieのエンジニアリング・チームを率いてきました。 彼はニュージーランドのオタゴ大学でコンピュータ・グラフィックスの修士号を取得しています。

Chris Butcher is an engineering director at Bungie, where he is responsible for technology research and development. Currently, he is an engine and tools architect for Bungie's in-house "Tiger Engine". In his seventeen years at Bungie, Chris has witnessed its evolution from independent developer to a first-party studio within Microsoft and now back to an independent developer. During this time, he has helped lead Bungie's engineering team by developing Artificial Intelligence, graphics, networking, asset pipelines and tools technologies for "Oni", the "Halo" series and "Destiny". He holds a Master of Science in computer graphics from the University of Otago in New Zealand.

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2017 CEDEC+KYUSHU 2017 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2017 東京ゲームショウ2017

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版