アニメやゲーム作品におけるGUIデザイン(モニターグラフィックス)のお仕事とは


講演形式
レギュラーセッション
講演時間
09月04日(水) 13:30 〜 14:30
資料公開
予定あり
受講スキル

ユーザーインターフェイスに興味がある方。

モニターグラフィックスに興味がある方。

モーショングラフィックスに興味がある方。

アニメーション作品に興味がある方。

得られる知見

ユーザーインターフェイスに活用できる表現やアイデア、デザインノウハウ等。

セッションの内容

アニメ等のモニターグラフィックスやクオリティの高い演出で名高いお二人をお迎えして、アニメやゲーム等のエンターテインメント作品におけるGUIデザイン(モニターグラフィックス)の効果やお仕事、制作時の体験談など、過去の実績を映像や画像でご紹介しながらの対談形式でお送りします。

・吉﨑響様/スタジオカラー

・鈴木陽太様/flapper3

吉﨑 響

株式会社カラー

作画部

監督・映像ディレクター

もっと見る

<講演者プロフィール>

吉﨑 響
監督・映像ディレクター。1980年生まれ。株式会社カラー所属。

スタジオカラー制作の劇場用アニメーション作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』にてデザインワークス、モニターグラフィックスディレクターを務める。

短編アニメーションシリーズ「日本アニメ(―ター)見本市」の『ME!ME!ME!』では初のオリジナルアニメーション作品の監督を務め、国内外から高い評価を得た。同シリーズ『ME!ME!ME! CHRONIC feat.daoko / TeddyLoid』、『GIRL』の監督を務める。

スタジオカラー制作の長編アニメーション作品『龍の歯医者』では画コンテ・演出を務めたほか、ミュージックビデオ作品「宇多田ヒカル / 桜流し MV(ヱヴァQバージョン)」や「専門学校HAL 2016年度TVCM(嫌い、でも、好き 篇)」の監督を務める。

また、ゲーム作品にも積極的に参加し、バンダイナムコエンターテインメントより発売されたフライトシューティングゲーム『ACE COMBAT INFINITY』にてシネマティクスディレクターを務め(flapper3鈴木陽太氏と共同)、同シリーズ最新作『ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN』でもシネマティクスディレクターを務めた。

<受講者へのメッセージ>

共にGUIデザインを制作する機会の多い盟友flapper3 鈴木陽太氏と共に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(予定)や『ACE COMBAT INFINITY』(予定)、『ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN』(予定)などの実績をご紹介しつつ、デザイナーの視点、ディレクターの視点からモーショングラフィックス、GUIデザイン(モニターグラフィックス)の担う役割や効果、制作時の様子など楽しいお話ができたらと思っています。宜しくお願い致します。
閉じる

鈴木 陽太

株式会社 flapper3

映像ディレクター / 取締役

もっと見る

<講演者プロフィール>

2003年にモーショングラフィックを軸に映像デザインを手掛けるクリエイティブスタジオの株式会社flapper3を中村圭一、矢向直大の3名で結成し、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のモニターグラフィックスデザインや、「エースコンバットインフィニティー」、「エースコンバット7」などのブリーフィングパート演出・制作を行っています。主には映像制作とアニメのモニタグラフィックスやゲームUIの制作や演出などを担当しております。

<受講者へのメッセージ>

よろしくお願いいたします。
閉じる