CEDEC AWARDS ノミネーションリスト(優秀賞)
ビジュアルアーツ部門 / 優秀賞
プレイヤーに使命感と没入感を与える圧巻のビジュアル表現
nomination

01


「DEATH STRANDING」開発チーム

プレイヤーに使命感と没入感を与える圧巻のビジュアル表現

「DEATH STRANDING」開発チーム(KOJIMA PRODUCTIONS)

nomination

01

荒廃した世界すらも美しく感じさせる高品質な背景グラフィックスに加え、人間のモデルやアニメーションなども高い技術力で感情に訴えかけるビジュアルを実現した。
また、それらを最大限に活かした演出やアートディレクションを含め、総合的な技術と品質の高さを評価。

全世界を魅了するエフェクトとキャラクターデザイン
nomination

02


『ポケットモンスター ソード・シールド』開発チーム

全世界を魅了するエフェクトとキャラクターデザイン

『ポケットモンスター ソード・シールド』開発チーム
(株式会社ゲームフリーク)

nomination

02

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

数百種にものぼるポケモンの技、物量がすごい。
どのポケモンの大きさや形にも対応した美しいバトルエフェクト。
ポケモンだけではなく、ジムリーダーやトレーナーを可愛くかっこよくデザインしており、国や地域を超えて楽しめるよう考えられている。
圧倒的物量でもそれぞれ高いクオリティで提供されていることを評価した。

モバイルタイトルにおける屈指のIP表現
nomination

03


「七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~」開発チーム

モバイルタイトルにおける屈指のIP表現

「七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~」開発チーム
(Netmarble Corp. 開発元:Netmarble Fun Inc.)

nomination

03

©NS,K/TSDSRP,M ©NS,K/TSDSIWGP,TX ©Netmarble Corp. & Netmarble Fun Inc.

原作IPの魅力を高いクオリティで表現。
スマートフォンタイトルにおいてもコンシューマに匹敵するNPR表現や演出効果を実現できている点を評価した。

圧倒的に大量なアセットを生産した開発能力
nomination

04


「あつまれ どうぶつの森」開発チーム

圧倒的に大量なアセットを生産した開発能力

「あつまれ どうぶつの森」開発チーム(任天堂株式会社)

nomination

04

©2020 Nintendo 

豊富で多彩なデザインと高い再現度を維持したアセット群により、プレイヤーによって千差万別の世界を作り出す事ができる。
ポップな世界観でありながらも、物理や生態系、建築技術などリアリティを意識した作りこみがされている点を評価。

思考を分断させない統合型エフェクトツール
nomination

05


「SPARKGEAR」開発チーム

思考を分断させない統合型エフェクトツール

「SPARKGEAR」開発チーム(株式会社スパーク)

nomination

05

限られた大手と老舗だけの秘伝と化していたエフェクト制作ノウハウだが、その制作の敷居を下げた功績は大きい。
プラットフォームに依存しない柔軟性、シームレスなワークフロー、豊富なライブラリに加えトレンド機能(ノードベースのテクスチャ&メッシュ作成、Pyro、フローマップなど)も搭載されており、現在も進化し続けている。
これ一本でRealtimeVFXの先端にたどり着ける。