ニュースレター [CEDEC EXPRESS]

本ニュースはCEDEC2021の協賛企業であるトビー・テクノロジー株式会社の情報をお届けする特別配信号です。
プレイヤーに最高の「楽しい」を
ユーザーの視線の動き、心の動きまでもキャッチ。
トビーのアイトラッキング調査。
ウイズ・コロナ、アフター・コロナの時代、ゲームの位置づけとその役割はますます重要性を増しています。
人々から愛されるゲームを開発していくためには、ユーザーの反応や評価をしっかりと把握して、より良いゲームに改善していくことが大切です。
そこで、トビーのアイトラッキング調査。すでに、多くのゲーム製作会社の開発者の皆さまに活用され、より良いゲーム作りに貢献しています。
 
アイトラッキング×ゲームUIの最適化
●そのゲームは、開発者の意図通りにユーザーに操作されていますか。
ゲーム製作会社の開発者の皆さまは、ゲームの検証や改善のために様々な工夫をしており、ユーザーテストはその一環です。
「ユーザーは、開発者の意図どおりにゲームを解釈し、操作してくれているか。」
「操作方法、UI、ゲーム内容などがユーザーに理解されているだろうか。」
「開発者が注目してほしいと思っている箇所は、ユーザーに見られているか。」
トビーのアイトラッキング調査なら、そうした課題をクリアに解決することができます。
●ユーザーの無意識の視線を可視化・分析して、本音を引き出します。
トビーのアイトラッキングなら、ユーザーがゲーム画面を見て、どのように視線を動かしているかを可視化することができます。これにより、ユーザーがどこを見ているか、どこに興味をひかれているかなど、ユーザーの無意識の視線を可視化することができます。
さらに、視線計測とユーザーへのインタビューを組み合わせて、他の調査方法ではなかなか難しい、ユーザーの本音を引き出すことができます。
●サーバーには記録されない、ユーザーの思考プロセスまでも解明できます。
これまでの調査では、ユーザーがどこのボタンを押したのか、どういうアクションを起こしたのかなどのデータをサーバーに記録することはできていました。
しかし、ユーザーがその操作に至るまでの思考プロセスまでを定性的に見ることはできませんでした。
トビーのアイトラッキング調査では、視線計測+インタビューを通して、ユーザーの思考プロセスを解明することができます。
さらに、視線計測と脳波、表情、心拍などの生体計測を組み合わせて、ユーザーの心の動きまでを捉えることができます。
開発者がユーザーにわくわくして欲しいところでワクワクしてくれているかなどの情緒的な評価にも使うことができます。
そこから、そのゲーム内ではどのようなイベントが受けるのか、どのような演出が効果的なのかなど、ゲームを改善するためのヒントも見えてきます。
●アイトラッキングの調査データは、あらゆるフェーズで活躍します。
ゲームに対するユーザーの反応や操作はもちろん、ユーザーの思考プロセスや想いまでをも客観的に数値化できるトビーのアイトラッキング調査。
グラフィック・クリエイティブのデザイン評価、UI/IXテスト、段階的な品質評価など、ゲーム開発におけるあらゆるフェーズにてご活用いただけます。
●トビーならワンストップで調査設計から分析までが完結します。
トビーでは、アイトラッキングのハードウエア/ソフトウエアをご提供することはもちろん、データ取得から分析までをトータルでサポートするワンストップ・サービスを提供しています。
調査の設計から、調査の実施、分析、レポートまでをワンストップでお任せいただけます。アイトラッキング世界No.1の技術力・分析力で、人気の高いゲーム開発に向けてお手伝いしていきます。
 
案件のご相談や調査費用についてはお問合わせください。
https://www.tobiipro.com/ja/contact/contactform/