展示/PRセミナー

ホーム > 展示/PRセミナー > 展示

展示

マッチロック株式会社

「世界に通用する国産リアルタイム映像技術の協演が生み出す絵」
■DAIKOKU & YEBISU & BlendMagicデモ
 ・シェーディング「DAIKOKU」 ・ポストエフェクト「YEBISU」 ・3Dエフェクト「BlendMagic」

「物理影響表現を搭載したリアルタイム3Dエフェクトツール最新バージョン」
■BlendMagic Ver3.1
 ・エフェクトに様々な影響を与える機能群「フィールド」初回のラインナップは重力・風・引力・斥力・衝突


日本SGI株式会社

日本SGI株式会社が再びエンターテインメント分野にカムバックし、ゲーム開発過程のコンテンツ制作ワークフローについて「とんがった」提案をします。
まず、クリエーターの新しいインスピレーションを刺激し、才能を解き放つSide Effects Software社のエフェクトツール”Houdini”、Pixar社のレンダリングソフト”RenderMan”、同じくPixar社のレンダリングのジョブ管理ツール”Tractor”、についてデモを交えて紹介します。これらツール群の提供ついて、株式会社インディゾーンにご協力いただきます。
また、これらのツール群は、最適な検証済みプラットフォームとしてパッケージ化された、日本SGIのスケーラブル・ビジュアル・クラスタ”Asterism”を使用したデモにてご体験いただけます。
さらに、放送局やアニメ制作会社にも導入されている日本SGIのデジタルアセット管理システムblueSKYを紹介し、コンテンツのライフ・サイクル・マネージメントについての提案をします。
お気軽にお立ち寄りください。みなさまのお越しをお待ちしております。


株式会社 オージス総研

ご存知ですか?オープンソースの利用に潜むリスク

大変便利なオープンソースソフトウェア(OSS)には、 知らなかったでは済まされない危険が潜んでいるのです。

弊社のOSSリスク管理ソリューションでリスクを発見、 分析、管理することが可能です!ぜひ展示コーナーで OSS自動検出ツール「Palamida」をご覧ください


株式会社 ジャストシステム

開発スピードアップは、ドキュメント作成環境にあり! シナリオやプログラム・仕様書の作成・校正を効率化するドキュメント作成環境をご紹介。
◆正確でスピーディーな入力を実現する「ATOK」
◆誤字や表記揺れを自動でチェックする「Just Right!」
◆上記製品の機能を最大化する「辞書配信システム」
などを、デモを交えご説明いたします。


株式会社 エマージェントジャパン

Gamebryo LightSpeedのご案内:マルチプラットフォーム、マルチコア対応のフレキシブルなゲームエンジンGamebryoの新シリーズLightSpeed。その新機能”ラピッドイテレーション”を中心としたデモ実演


国際航業株式会社

“エンターテインメント向けお手軽3D地図データベース「ArtMap」”
現地調査をせず、市販の電子地図やカーナビ地図を利用して現実世界の3D都市空間を自動で作成してしまおうという、従来に無い発想で製作された3D地図データベースです。建物だけではなく道路も全てフルテクスチャー付きの3Dポリゴンで提供します。短納期、低価格、二次著作物作成OKのエンターティンメント向けに特化した商品です。従来手間ばかりかかっていた都市空間制作も、ArtMapを利用すれば、工期・費用共に半分以下に抑えることが可能です。本製品の実現に欠かせない自動生成プログラムの開発に携わったCordlihgt?の高田氏が、レギュラーセッションのビジュアルアーツ部門で“ArtMap:Enterteinment GIS 3DMap 〜現実都市を作る新たなワークフロー〜”のテーマで講演します。併せてご聴講ください。


アカマイ株式会社

ゲーム業界のお客様は、大規模でスケーラブルなバックグランド管理システムと、エッジサーバーによるグローバルなネットワークとともに、高品質のサービスと管理が受けられることを期待しています。そうした存在需要をP2Pが実現するための唯一の効率的アプローチは既存の大規模でスケーラブルなバックエンド管理システムを利用できるクライアント側のソフトウェアにあると、アカマイは考えています。分散管理型CDNの管理メカニズムを、RedSwooshから取得したP2P技術を応用することによって、アカマイはユニークなマッピング機能により、最適の場所からコンテンツを配信できるようにしています。


株式会社ウェブテクノロジ

この秋リリース予定の画像管理ツール「EsPix Pro」(エスピクス・プロ)をご紹介。あらゆる画像フォーマットを表示できるビューアや、画像ファイルの条件検索・振り分けが可能な画像マネージャおよび、画像ファイルの内容でアイコンやサムネイルが表示できるシェル拡張プログラムで構成されたツールです。
あわせてS3TC圧縮最大の問題点であるブロックノイズを劇的に解消する「W-S3TC圧縮」、テクスチャを3Dモデルでプレビューできる「3D View」などが搭載されたOPTPiX シリーズ最新バージョン「OPTPiX imesta 7」(オプトピクス・イメスタ・セブン)もご紹介します。
また、会場限定でスプライトアニメーションデータ作成ツール「SpriteStudio」(スプライトスタジオ)体験版と、とてもお得な「OPTPiX imesta特別割引券」(2010年3月末まで有効)を配布いたします。


財団法人 画像情報教育振興協会

当協会のテキストブック、 プログラマのリファレンスとして重宝いただける「コンピュータグラフィック」や プログラマがデザイナーにして欲しいことを説明するときに活用いただける 「ディジタル映像表現」などの書籍販売や検定試験他メディア芸術祭のご紹介を行います。


株式会社 CRI-ミドルウェア

全世界で1900タイトル以上に採用されている、「音声」「映像」「ファイル圧縮」などでゲーム開発を支える各種ツール&ミドルウェア(総称:CRIWARE)ご紹介します。ディスクメディア、特にPSPで絶大な効果を発揮するロード時間短縮ミドルウェア「ファイルマジックPRO」をはじめ、高音質を保ったまま音声を1/10以上にまで圧縮する、ニンテンドーDS向け「救声主」ほか、Wii,PS3,Xbox360,ニンテンドーDS,PSP,iPhone/iPod touchでのデモをご紹介します。


Scaleform Corporation

#1ゲームUIソリューションであるScaleform GFx ™の最新バージョン3.0を紹介します。
CLIK ™ / AMP ™などのUI制作支援ツールや、新しいメモリシステムの採用、オーディオとビデオのサポートなどによって、利便性と完成度がレベルアップしています。
UI制作のプロダクションパイプラインの生産性を飛躍的に上げ、クロス・プラットフォーム、またクロス・タイトルでのUIコンテンツの共有化を図ることもできます。
ワールドワイドでは、400以上の有力タイトルに採用されていますが、日本でも業界をリードする強力なタイトルにも使われています。
ブースでは、AS3.0サポートを含む、次期バージョンへ向けてのロードマップも簡単に御説明いたします。是非、お立ち寄りいただき、貴社の次のタイトルへの採用を御検討ください。


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

PS3に関する最新技術の展示をさせていただきます。
今回初めて公開される技術もございますので是非弊社ブースにお越しいただき PS3 向け最新技術を実際に触って体験していただければと思います。


株式会社東陽テクニカ

ゲーム業界でも多数の導入実績を誇る高速構成管理ツール”PERFORCE"をご紹介いた します。ソースコードからバイナリのグラフィック・データまでデジタル・アセット を効率よく管理し、変更要求に基づいた履歴情報を提供し、並行開発における制御を 実行します。また、グラフィックツールとの連携もサポートしています。


株式会社オライリー・ジャパン

エンジニア・プログラマの皆さまに役立つ書籍、最新の技術情報を刊行している株式会社 オライリー・ジャパンでは、最新刊から定番書までを各種取り揃え、展示販売を行い ます。

本会場では、コーエーテクモHD・松原健二社長による監訳書『「ヒットする」のゲー ムデザイン―ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン』をはじめ、『iPhone SDK アプリケーション開発ガイド』『詳解 OpenCV』など、注目の最新刊をご用意。 お買い上げ金額に応じて、オライリーオリジナルグッズもプレゼントいたします。皆 さまのお越しをお待ちしております!


コベリティ日本支社

全世界のゲーム開発企業で導入されているソースコード静的解析ツール"Prevent" と、開発工程の効率化に役立つその他解析ツール群をご紹介します。
セガ社など大手 ゲーム開発企業への導入実績を誇る”Prevent”は、独自の解析技術により、開発早 期段階早期に重大な不具合を検出し、高品質なゲームタイトルの市場投入期間の短縮 を実現しています。
ブースでは製品デモも実施いたしますので、お気軽にお立ち寄り ください。


株式会社 レッドローバージャパン/株式会社Too

株式会社Tooと株式会社レッドローバージャパンの共同展 示ブースでは、3dsMax, Mayaの最新情報とハーフミラー方式の高解像度3Dモニ ターTrue3Diを最新の事例とともに展示します。HDクオリティで作業、確認がで きるTrue3Diは、精緻なCG・映像制作を要求される現場のみならず、プレゼン テーションにおいても、鮮明な3D映像をデスクトップ上に実現します。


株式会社 ティーエムエス

テクスチャ作成のワークフローを大きく改善するツール 「BodyPaint 3D」を紹介します。
UV編集や2Dペイントでは修正が難しいUVのつなぎ目の処理、写真からハイクオリ ティなテクスチャの作成など、2Dソフトと3Dの組み合わせでは難しかったテクス チャ作成のワークフローが、ご覧いただけます。すでに、国内大手メーカーでも 採用されています。
「BodyPaint 3D」は、Maya、XSI、3dsmax、Lightwave 3Dと連携可能な最適な3D ペイントツールですので、ほとんどゲーム開発環境でお使いいただけます。


株式会社ビーイング

ゲーム開発をもっと楽しくするためのプロジェクトマネジメントソフトウェア『BeingManagement-CCPM』のご紹介ブースです。

ゲーム企業様限定のセミナーを実施しましたところ、予想を大幅に越えるお申し込みをいただき、ゲーム業界における新たなプロジェクトマネジメントの波を実感することができました。

CCPMは従来のプロジェクトマネジメント手法と異なり、遅れを排除するのではなく、計画は必ず遅れるものであるという事実を受け入れ、、遅れに対処できる時間的余裕を持たせておくという、逆転の発想によるプロジェクトマネジメントです。

遅れそうになった瞬間、色が緑から黄色、黄色から赤に変化し、プロジェクトの 健康状態がひと目で分かります。


福岡市

福岡市は、2006年にゲーム制作関連会社で組織するGFF(2009年8月現在11社加盟)および九州大学と連携し、この分野では日本初の産学官連携組織である「福岡ゲーム産業振興機構」を設立。「九州・福岡を世界が目指すゲーム産業都市にする」を合言葉に、人材育成・獲得や市場開拓事業などに取り組んでいます。

  福岡はクリエーターがクリエーターらしく仕事が出来る環境が整った街です。本市ブースでは福岡のゲーム産業振興の様々な取組みやビジネス環境の強みをご紹介。簡単なアンケートにご協力いただくと福岡の名産品が当たる、「アナログ」な福引きも開催しておりますので、ゲーム開発の最先端「デジタル」技術・情報習得の合い間のリフレッシュに是非お立ち寄り下さい!


ダイキン工業株式会社

”ゲーム制作におけるワークフローの効率化が見えるブース!”をテーマに最新のソフトウェアを展示します。
Autodesk社Maya、3ds Max、Softimageをはじめ、FBXでのデータ互換についてもご紹介


▲ページ上部へ戻る▲