セッション一覧

ビジネス&プロデュース

公募 ビジネス&プロデュース ゲームデザイン 

タイムシフト配信:あり

そのVR企画ホントに上手くいくの?プロトの前に考えること、そして大規模設営の実施まで

日時 : 9月1日(金) 16:30〜17:30
形式 : レギュラーセッション
難易度 : 甘口(学生含めどなたでも)
写真撮影 :
SNS公開 :
資料公開 : 後日CEDiLにて公開予定です
受講スキル
・VRゲーム制作に興味を持たれている方
・VRゲーム制作を新規検討されている方
受講者が
得られるで
あろう知見
VRゲームを制作する際に必要な基本的知識

セッションの内容
本セッションではVRコンテンツのプロトタイピングをする前に想定しておいた方が良い点を説明いたします。
東京ゲームショウ2017にて「DMM GAMES VR x 刀剣乱舞-ONLINE-」を制作、展示した際に最終的な体験(遊戯)方法を決め、次第にブレてくる色々な問題をいかに解決し最高の体験をユーザーにお届けしたかを振り返ります。

また同時にVRデモの機材、大規模ブース設営から運営、そこで起こった様々な問題と解決事例を紹介します

講演者プロフィール

藤井 隆之

藤井 隆之
DMM.com labo
ゲーム企画本部
ビジネスデベロップメントエグゼクティブ
経歴:
国内外でのコンソール・アーケード制作経験とそのノウハウを掲げ、現在DMM.comラボにてVR/ARを含む新規事業開発を担当。近年では日本はもちろん米国でもその20年に及ぶビデオゲームの知識経験を次の世代へ繋ぐべく積極的に登壇活動も行う。近年登壇歴:2017/4 Silicon Valley Virtual Reality Expo. 2017/5 Tokyo Sand Box.
《講演者からのメッセージ》

VR制作はとにかく悩む前に手を動かしてドンドン作るのが正解なのですが、動かす前にちょっと下がってきちんと完成形を見据える事が大事です。より多くのユーザーに楽しんで頂けるVRの形とは?を解説いたします。

スポンサーリンク

SHIFT CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

スポンサーシップ
プログラム

関連リンク

PERACON2016 ~ガチバトル、カムバック!~」結果発表 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2017

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版