セッション一覧

ビジネス&プロデュース

公募 ビジネス&プロデュース ゲームデザイン  タイムシフト配信:あり

技術デモだった「サマーレッスン」がご家庭で遊べるようになるまで ~あなたの技術デモは製品化できますか?~

日時 : 8月30日(水) 14:50〜15:50
形式 : レギュラーセッション
プラットフォーム : コンシューマ
難易度 : 中辛(この分野の初心者へ)
写真撮影 :
SNS公開 :
資料公開 : 不可
受講スキル
VRコンテンツを体験したことがある方
受講者が
得られるで
あろう知見
VR技術デモを家庭用タイトルに移行させるときの課題

セッションの内容
「サマーレッスン」は技術デモを発端とし、PlayStationVR専用タイトルとしてリリースされた作品です。
本作は2014年9月に技術デモとして発表され、その後製品化が決定しました。
しかし、想定していなかった製品タイトルへ移行には、多くのハードルがありました。

本セッションでは「サマーレッスン」の事例を基に、VR技術デモとしてリリースしたタイトルを家庭用のVR製品タイトルに移行する際に乗り越えるべき課題をプログラマの立場から説明します。

講演者プロフィール

山本 治由

山本 治由
株式会社バンダイナムコスタジオ
技術統括本部 技術第1開発本部 プログラム1部 プログラム2課
係長
経歴:
2006年 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻(博士前期課程)を修了、
株式会社バンダイナムコゲームス(現 株式会社バンダイナムコスタジオ)へ入社。

入社後は鉄拳シリーズ(鉄拳6・6BR・TAG2)の開発において、ゲームカメラやエフェクトを担当。
VRHMDに衝撃を受けて以来、部活と称して業務内外で検証を続けて、サマーレッスンのリードプログラマを務める。
《講演者からのメッセージ》

VRデモの試作・検証の時間は、とても楽しいですね。
それを家庭用製品として形にするのは、さらに楽しい! …とは行かなかったのですが、
多くの方へ体験を提供できるようになったことを嬉しく思います。
今後どのようなコンテンツが出てくるのか、非常に楽しみです。

小関 一正

小関 一正
株式会社バンダイナムコスタジオ
技術統括本部技術本部技術企画部イノベーション課
係長
経歴:
「サマーレッスン」技術デモではテクニカルディレクター。製品版ではテクニカルスーパーバイザー。

2003年に株式会社ナムコ入社。(現 株式会社バンダイナムコスタジオ在籍)。
ハードウェア、ソフトウェアの要素技術の調査、検証、試作、社外のプラットフォームメーカーやミドルウェアメーカーとの調整など、製品に紐付く幅広いサポートを行う。
2014年のAnimeExpoで展示されたOculus Rift DK2向けデモ「ソードアート・オンライン」や、PS4「サマーレッスン」(技術デモ、製品)などから、バンダイナムコスタジオ製作のVRコンテンツに多数関わる。
《講演者からのメッセージ》

斬新なVRコンテンツがたくさんリリースされ、たくさんのお客様が体験できるようになると良いですね。

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2017 CEDEC+KYUSHU 2017 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2017 東京ゲームショウ2017

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版