セッション一覧

エンジニアリング

スポンサーシップセッション エンジニアリング ビジネス&プロデュース  タイムシフト配信:あり

インフラの安定運用、収益の最大化に!大量データを瞬時に可視化する「Elastic Stack」と時系列データの異常検知

日時 : 8月31日(木) 10:00〜10:25
形式 : ショートセッション
難易度 : 辛口(ある程度の経験がある人へ)
写真撮影 :
SNS公開 :
資料公開 : 後日CEDiLにて公開予定です
受講スキル
サービス・インフラの運用担当者、セキュリティ担当者、データアナリスト、ゲームビジネス責任者のみなさま、ぜひご参加ください!
受講者が
得られるで
あろう知見
リアルタイムでのビッグデータの可視化・分析、時系列データの異常検知。
高品質なサービスの運用に、収益の最大化に、開発の効率化に役立つセッションです。

セッションの内容
World of Warcraft、Overwatchなど、Blizzardの人気ゲームの運用を支える、オープンソースの「Elastic Stack(Elasticsearch, Kibana, Beats, Logstash)」。ゲームプレーヤー、サーバーアプリケーションから送られてくる大量のデータをリアルタイムに可視化して潜在的な問題を見つけ出すことにより、優れたユーザー体験を提供しています。
本セッションでは、その「Elastic Stack」のパワフルな機能と、新しく加わった「Machine Learning」によって時系列データから「異常」を発見する、実践的な方法を詳しくご紹介します。

講演者プロフィール

大輪 弘詳

大輪 弘詳
Elasticsearch株式会社
Solutions Architect
経歴:
国内大手セキュリティベンダーでマルウェア対策ソフトウェアの開発に従事した後に、2016年にElasticに入社。Solutions Architectとして、ドキュメントの検索からログの可視化・分析まで幅広いユースケースをカバーし、Elastic StackやX-Packを利用した大量データの活用方法を、日々お客様に提案している。
《講演者からのメッセージ》

ゲームプレーヤー、サーバーアプリケーションから送られてくる大量のデータや、インフラが出力するメトリックをリアルタイムで可視化する、また、機械学習を使ってそれらから異常検知を行う方法を、詳しく解説します。ゲーム開発者、運用担当者、ビジネスの責任者の方など、ぜひElasticのブースにお立ち寄りください。セッションへの参加もお待ちしています。

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2017 CEDEC+KYUSHU 2017 CESAゲーム開発技術ロードマップ2016 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2017 東京ゲームショウ2017

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版