公募/招待などセッションの種別を示します。


セッション内容の分野を示します。

詳細は、セッション分野定義をご覧ください。

ENG   エンジニアリング
PRD   プロダクション
VA   ビジュアルアーツ
GD   ゲームデザイン
SND   サウンド
BP   ビジネス&プロデュース
AC   アカデミック・基盤技術

主分野1っと関連分野0~2個が表示されています。

セッションの難易度を示します。
難易度は以下の通りです。

甘口: 学生含めどなたでも
中辛: この分野の初心者へ
辛口: ある程度の経験がある人へ
激辛: 知的刺激を求める人へ


対象プラットフォームを示します。
セッションで主に対象にしているプラットフォームを表示します。
コンシューマ : コンシューマ アーケード : アーケード PC : PC モバイル : モバイル

分野定義とは別に、共通のテーマや傾向の近しい内容を扱うセッションについて、キーワードを設定しています。
本年は以下のキーワードを設定しました。
AI / xR / サーバー / レンダリング / QA
※上記はそれぞれ広義の意味合いで設定されておりますので、厳密な定義とは一致していないものもあります。



英語で行われるセッションで、同時通訳/逐次通訳が行われることを示します。

タイムシフト配信が行われるか行われないかを示します。
タイムシフト配信については、こちらをご覧ください。




写真撮影(スクリーンショット等)、SNS投稿の可否を示します。
SNS投稿がOKとされているセッションでも、全内容の文字起こしは禁止とさせていただきます。

賛助いただいたスポンサー様の製品に関連する内容のセッションであることを示します。
公募、招待、スポンサーなどセッション種別にかかわらず、講演者にその製品に関連していることを自己申告していただき、表示しています。
本年はユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社様のご賛助をいただいております。