レギュラーセッション

VR近未来サウンドデザイン

講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月26日(木) 13:30 〜 14:30
講演ルーム
第7会場
資料公開
予定あり
受講スキル

VRサウンドデザインに興味のあるサウンドデザイナー

得られる知見

VRサウンドデザインの実態

セッションの内容

・ヘッドトラックする音とヘッドロックする音

の実装と実演

(見える音、見えない音、環境音)

・定点ゲームならではの距離デザイン

の実装と実演

(遠方の音、近接の音)

・アニメ風のボイス再生デザイン

の実装と実演

(左右、後ろ)

・以下資料

(没入感、違和感のない)

・気になるVRでのラウドネス

・スクリプトを利用したサウンドデータの抽出(ライブでの振動データ生成)

・タイムラインを使ったデザイン小話

・ミドルウェアのラッパーレイヤーの話(VRとインタラクティブミュージックのための)

田中 孝

MyDearest株式会社

サウンド

サウンドエンジニア

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

VRゲームサウンドエンジニア 田中孝
武蔵野音楽大学作曲学科卒業後
1999年 株式会社セガにて社内サウンドツールの開発経験を経て、
2004年 株式会社CRI・ミドルウェアにてCRI ADX2 のツールの開発に携わる。
2019年 MyDearest株式会社にてVRゲームサウンド開発に関わり、 楽曲、効果音制作、インタラクティブミュージック構築、ボイスエフェクト、リアルタイムミキシング、 エフェクト調整、サウンドプログラムを行う。

<受講者へのメッセージ>

VRゲームサウンドを盛り上げよう
閉じる