ショートセッション

日本から海外へ、リモートで行うコミュニティマネジメント

対象プラットフォーム:PC/モバイル
講演形式
ショートセッション
講演時間
08月24日(火) 16:10 〜 16:35
講演ルーム
第6会場
資料公開
予定あり
受講スキル

ゲーム運営(プランナー、プロデューサーなど)またはゲームマーケティング・プロモーションのご経験

得られる知見

日本本社から行える海外プロモーション、コミュニティマネジメントの知見。

自社開発タイトルの海外展開における知見。

セッションの内容

WFSは全世界100以上の国と地域で配信中の「アナザーエデン 」、北米・欧州・東アジアの33の国と地域で配信中の「ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜」の2タイトルの海外運営・プロモーションを自社で行っており、各言語圏のコミュニティマネージャーがプロモーションの大きな役割を担っています。言語だけでなく文化が日本と異なる市場で、どのようにWFSのコミュニティマネージャーが海外ユーザーと開発運営チームの橋渡しをしているかをご紹介します。

吉崎 あかね

株式会社WFS

Marketing本部Marketing部MarketingグループProduct Marketing 3チーム

マネージャー

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

略歴
2015年 PR会社に入社。コンシューマー/モバイルゲーム、BtoC ITサービス等の広報・PR代理業を担当。
2016年 Super Evil Megacorp入社。同社タイトル「Vainglory」のアジア地域におけるマーケティング・プロモーション、esports展開、事業開発を担当。
2019年 グリー株式会社入社、子会社の株式会社WFSに配属。同年に海外展開を開始した「アナザーエデン 時空を超える猫」「ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜」の海外におけるコミュニティマーケティング、PRを担当。

<受講者へのメッセージ>

ゲームの海外展開にあたって現地のユーザーに満足してもらい、事業を成功させるためにはユーザーに寄り添うコミュニティマネジメントが重要な役割を果たします。日本のコンテンツがより多くの海外のお客様に届くよう、参考になれば幸いです。
閉じる