ラウンドテーブル

リモートワークでどうなった?!ワーキングペアレントの働き方と悩み

講演形式
ラウンドテーブル
講演時間
08月24日(火) 13:30 〜 14:30
講演ルーム
第10会場
資料公開
予定あり
受講スキル

・必要なスキルや知識はございません/ゲーム業界での子育てに興味がある方はどなたでもご参加ください

・相談したい状況にある方

・困っている内容を把握したい方

・共有したい、自社事例がある方

・上記案件に興味のある方(管理職、人事総務、経営者の方等/当該者以外も含みます)

得られる知見

・ワーキングペアレントの仲間が増え、今後の仕事や、社内での動きに広がりが生まれます

・他社事例による、直面しうる問題と、それに対する具体的な対応例を知り得ることができます

・自ら、行動を興そう、とする主体性を身につけていただきます

セッションの内容

Zoom参加者は、「扱って欲しい議題」「悩み」「相談したいこと」を、CEDEC受講登録後のマイページの当セッション専用申込フォーム内「アンケートリンク」より、事前提出してください。

事前提出いただいた議題を取り上げ、「3つのパート」に分け、ディスカッションします。「リモートワーク下での悩み・議題」を優先して取り上げますが、それ以外でも、「課題感が大きい」「議論の必要性が高い」と判断したものは、議題に取り上げさせていただきます。

●ディスカッション<1>(茂呂)

事前アンケートで「多かった悩み」「気になった悩み」をピックアップして進行

●ディスカッション<2>(竹内)

「育児休業~復帰後に関して」「男性特有の悩み」をピックアップして進行

●ディスカッション<3>(佐々木)

「当人以外の職場の仲間・管理職・人事総務・経営者等」の議題をピックアップして進行

今回の受講をその場限りのものにせず、それぞれの職場に今回の知見を持ち帰り、共有していただけると嬉しいです。

ゲーム業界全体が、多様な働き方について相談しやすい環境になることを願っており、その話題作りのキッカケとなるセッションになることを目指しています。

茂呂 真由美

セガサミーホールディングス株式会社

総務本部 コミュニケーションサービス部 コミュニケーション推進課

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>


セガにデザイナーとして新卒入社。CSタイトル、Web、アプリ、SNS、インナーコミュニケーション活動等、幅広く従事。
現在はセガサミーホールディングス にて、グループ会社全体のコミュニケーション推進活動を企画、実践中。

●主なタイトル
『AZEL -パンツァードラグーンRPG-』背景
『スペースチャンネル5』コンセプトアート/モデリングチームリーダー 『スペースチャンネル5 パート2』アートディレクター
『そにっく・ざ・スケッチほっぐ』ディレクター/アートディレクター/原画

●登壇歴
・CEDEC2018ワーママ・ワーパパたちの働き方改革を共有しよう!そして、何か新しい行動を興してみよう!
・ゲーム業界で働く女性の交流イベント「Unity Women in Gaming : Tokyo」
・CEDEC2019ワーママ・ワーパパたちの働き方と悩み/御社の悩みは何ですか?他社はどう解決しているの?

<受講者へのメッセージ>


セガ、コンシューマー開発出身の、新卒入社ワーママ最年長。
小5、高2、姉妹の母。

悩みを抱えている方が、相談できる環境を作っていきたいと思い、CEDECで活動を続けています。
ゲーム業界で働く仲間の悩み、解決へ向けての取り組みを知り、自社に持ち帰って共有して頂きたいです。
本講演が、貴社での話題作りのキッカケになれば幸いです。

あなたの悩みを教えてください。
共有したい自社事例のある方は、是非それも教えてください。
閉じる

竹内 公紀

株式会社セガ

ゲームコンテンツ&サービス事業本部第4事業部戦略支援部ビジネス&データ分析2課

データアナリスト/課長代行

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

モバイルビジネスのプロモーション、企画、運営などを経験した後、2014年に株式会社セガに入社。
主にスマートフォン向けゲームのデータ分析を担当し、社内のデータと分析の標準化活動にも力を入れる。

里帰り出産せず、退院初日から夫婦だけの育児を開始。
2020年4月~2020年11月まで(約8か月間)育児休暇を取得。

<受講者へのメッセージ>


コロナ禍でリモートワークが始まり急激なライフスタイルの変化が起こったと思います。
そのため、色々な工夫を皆さんされていると思いますので、意見交換できる場になればと思います。
閉じる

佐々木 瞬

株式会社ヒストリア

代表取締役

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

コンシューマータイトルのディレクター・リードエンジニアを経て、2013年にUnreal Engine専門のゲームデベロッパー、株式会社ヒストリアを設立。プロデューサー・ディレクターとして家庭用ゲーム、アーケードゲーム、VRコンテンツ、ノンゲームコンテンツの開発を中心に活動中。ミニコンテスト「UE4ぷちコン」やセミナーイベント「出張ヒストリア! UE4勉強会」をはじめとする開発者コミュニティ活動にも力を入れる。

代表作
・「Caligula2」(開発プロデューサー/開発ディレクター)
・「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE(パックマンチャレンジ)」(開発ディレクター)
・「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」(開発プロデューサー)
・「Airtone」(プロデューサー/ディレクター)

<受講者へのメッセージ>


当人とチームメンバー、そして経営者・マネージャー・バックオフィスの相互理解が重要なテーマだと思います。
このセッションでそれぞれの立場での意見交換を行い、この大きなテーマに対して議論を進めていけたら幸いです。
ぜひ経営者・管理者のみなさまもご参加ください!
閉じる