レギュラーセッション

「組織にいながら、遊ぶように働くには」談義

講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月24日(火) 13:30 〜 14:30
講演ルーム
第4会場
資料公開
予定あり
受講スキル

「自分の職場がゲーミフィケーションを取り入れたらいいのに」と思う方

得られる知見

・チームビルディング(指示命令のない自律自走型の組織文化・チームづくり)

・人が育ちやすい環境のつくり方

・夢中で仕事を遊ぶような働き方

・長続きするコミュニティのつくり方

セッションの内容

『組織にいながら、自由に働く。』の著者と、「ゲーム業界の働き方」について考えるセッションです。

「仕事を遊ぼう。」をモットーにする講演者が、事務局との打ち合わせで「常にゲーミフィケーションを考えている人たちが、夢中になりにくい環境で働いているのはおかしくないですか?!」という素朴なギモンをもったことに端を発するトークイベントです。

モデレーターおよび受講者の方から「ゲーム業界の働き方の問題意識」を挙げていただき、その場で回答していきます。主なテーマとして「働き方をゲーミフィケーションできないか」について考えていけたらと思っています。

チャットで受講者の方からもご意見、ご質問を募集します。

事前アンケートは下記のページにて実施予定です。

オープンまで今しばらくお待ちください。

https://forms.gle/iVrkKqXedyfQsopv6

仲山 進也

仲山考材株式会社 代表取締役/楽天グループ株式会社 楽天大学学長

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

創業期(社員約20 名)の楽天に入社。楽天市場出店者の学び合いの場「楽天大学」を設立、人にフォーカスした本質的・普遍的な商売のフレームワークを伝えつつ、出店者コミュニティの醸成を手がける。
2007年に楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業自由・勤怠自由の正社員)となり、2008年には自らの会社である仲山考材を設立、考える材料(考材)をつくってファシリテーションつきで提供している。
「ヴィッセル神戸」でEコマース立ち上げ。「横浜F・マリノス」とプロ契約、コーチ向け・ジュニアユース向けの育成プログラムを実施。
20年にわたって数万社の中小・ベンチャー企業を見続け支援しながら、消耗戦に陥らない経営、共創マーケティング、指示命令のない自律自走型の組織文化・チームづくり、長続きするコミュニティづくり、人が育ちやすい環境のつくり方、夢中で仕事を遊ぶような働き方を探求している。
「子どもが憧れる、夢中で仕事する大人を増やす」ことがミッション。「仕事を遊ぼう」がモットー。
著書『サッカーとビジネスのプロが明かす育成の本質』(菊原志郎さんとの共著)、『組織にいながら、自由に働く。』、『今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則』ほか
閉じる