レギュラーセッション

インフラからアプリまで!アリスフィクションを全世界で安定稼働させる開発チームの裏側に迫る

対象プラットフォーム:モバイル
講演形式
レギュラーセッション
講演時間
08月24日(水) 11:20 〜 12:20
講演ルーム
第13会場
受講スキル

特になし/ゲーム開発担当者

得られる知見

オブザーバービリティを活用した障害対応の効率化や利用顧客環境から見た品質向上の方法

セッションの内容

ワンダープラネット株式会社が手がける、アリスフィクションは、全世界同時配信・同時運営されるパズルRPGゲームで、世界中のユーザーに安定したプレイ体験を届けることが求められました。

その裏にあるシステムを安定的に稼働させるためにワンダープラネットが取り組んだことはずばり、インフラからアプリまでシステム全体の品質を観測できるようにし、プロダクト開発チーム全員で品質向上に取り組めるようにすることです。

本セッションでは、New Relicを積極的に活用し、開発過程でプロダクト開発チームとSREチームがどのように連携しリリースに向けて取り組んだか、具体的な取り組みについてお話しします。

梅津 寛子

New Relic株式会社

技術統括 プロダクト技術部

ソリューションコンサルタント

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

New Relic株式会社 Solution Consultant。ゲーム会社でインフラエンジニアを担当し、その時の経験から前職では大手パブリッククラウドのゲーム会社向けに技術営業を担当。得意分野はAzureを中心にしたクラウド構成の設計。

<受講者へのメッセージ>

フルスタックオブザーバービリティを獲得して、全世界に展開するゲームの安定稼働を推進されるアリスフィクション制作秘話をお楽しみに。
閉じる

開 哲一

ワンダープラネット株式会社

執行役員 VPoE 兼 EDMO室長

講演者詳細を開く >

<講演者プロフィール>

1973年生まれ、兵庫県出身。奈良先端科学技術大学院大学を卒業後、ソニー株式会社で新規サービスやアプリケーションの研究開発に従事。その後、現ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社で数々のウェブサービスを開発。モバイルブラウザ向けソーシャルゲームの企画開発を経て、タノシム株式会社では取締役CTOに。さらに現職ではエンジニアを統括するVPoEという立場で、エンジニア組織の成長と生産性の最大化を担う。

<受講者へのメッセージ>

アリスフィクションは、世界中で楽しんで頂けるようチーム一丸となって開発運営しています。
https://alice-fiction.com/ja/
閉じる