プロシージャルゲームコンテンツ制作ブートキャンプ 2020 Part 2 モバイルゲーム 実践

逐次通訳
講演形式
チュートリアル
資料公開
予定あり
受講スキル

三次元CG に関する基本的な知識 (モデリング、アニメーション、レンダリングなど)

得られる知見

これら二つのセッションを通じて紹介される実際のタイトル制作での事例を元に、大規模オープンワールドゲームなど、ディスク容量やメモリ容量がより潤沢で大規模開発環境での有効性が認知されてきたプロシージャル法が、より少人数、短期間、ファイルサイズ制限やメモリ容量制限が厳しいモバイルゲーム開発において、既にどのように活用されたか、またどのようなメリットがあったかを知ることができます。