ハイパフォーマンスなコア部分の開発手法 〜プロファイル駆動開発のススメ〜

講演形式
レギュラーセッション
資料公開
予定あり
受講スキル

C++に限らずコア部分を開発したことがある方や、これから行いたい方。

テスト駆動開発の経験があるとなお良い。

得られる知見

プロファイル駆動で効率よくコア部分を開発できるということ。