第4会場

8月23日(金)

18:00 〜 19:00

レギュラーセッション(60分)

公募

並行開発のマージリレー完全自働化と達成までのみちのり

山部 薫 水本 頑大 白柳 隆澄
セッション分野
ENG (エンジニアリング)
セッション関連分野
PRD
キーワード
QA CI/CD
セッション難易度
受講スキル
Git のマージおよびコンフリクト解消で苦労したことのある方
並行開発で複数ブランチ運用されている方
得られる知見
Git のマージルール、コンフリクト解消ルールおよび自動化
大規模開発の複数バージョンブランチ間のマージにおけるワークフローの知見
GitHub Actionsにおけるマージリレーワークフローの構築事例
写真撮影 / SNS投稿
通訳の種類
なし
お気に入り登録 アイコンについて

セッション内容

本セッションでは大規模モバイルゲームでの並行開発における複数バージョンブランチ間マージ(以降マージリレーとする)を自動化・自働化した手法を紹介します。
過去にはマージリレーを担当者が毎日人力で対応していて苦労しましたが、コンフリクト解消を自動化するなど工夫を積み重ねて改善してきました。
そこからマージやコンフリクト解消を自動化するだけではなく、マージリレーのフローの見直しを行い完全自働化へと発展しました。
最終的には至ってシンプルな手法となりましたが、完全自働化までには紆余曲折もあり、知見を得ることもできました。我々がたどったみちのりを振り返りながら、マージリレーに対する考え方と手法を紹介するセッションです。

講演者