第1会場

8月22日(木)

10:50 〜 11:50

レギュラーセッション(60分)

公募

God of War, God of War Ragnarökにおける物理シミュレーション活用テクニック

松生 裕史
セッション分野
ENG (エンジニアリング)
セッション関連分野
キーワード
アニメーション(3D)
セッション難易度
受講スキル
ゲームに使われている物理シミュレーションに興味があり、一般的なゲーム物理の基礎がわかっていると理解しやすいと思います。
得られる知見
ゲームエンジンに物理シミュレーションを組み込むための効果的なテクニック
よりアクティブにラグドールを制御し、ゲームプレイに導入する方法
写真撮影 / SNS投稿
通訳の種類
なし
お気に入り登録 アイコンについて

セッション内容

God of War, God of War Ragnarökの開発には、SIE内製開発の物理シミュレーションライブラリが使用されています。本セッションでは、ゲームエンジンへの物理シミュレーション導入の解説と、実際にどのような場面でシミュレーションが活用されていたのかをご紹介します。またラグドール物理については本タイトル特有の使い方がなされており、ゲーム性を損なうことなくラグドールをゲームプレイに効果的に導入するための一例として、具体例を挙げながら解説します。物理系セッションにありがちな数式等はでませんので、気軽に参加してください。

講演者