第7会場

8月23日(金)

13:40 〜 14:40

レギュラーセッション(60分)

公募

『ブレイクマイケース』音楽要素を活かしたマッチ3パズルゲームの開発事例

今井 圭太 宮澤 英見 壇 正人 鈴木 雅
セッション分野
ゲームデザイン(GD)
セッション関連分野
SND
キーワード
UX
セッション難易度
対象プラットフォーム
モバイル
受講スキル
どの職種の方でも楽しくご視聴いただけます。
特に、パズルゲームや音楽ゲームに興味がある方に受講をおすすめいたします。
得られる知見
・すでに広く知られたゲーム形式にスパイスを加えることでもっと面白くする考え方。「枯れた技術の水平思考」。
・インタラクティブミュージック要素の活用アイディア。
・『ブレイクマイケース』開発の舞台裏。
写真撮影 / SNS投稿
通訳の種類
なし
お気に入り登録 アイコンについて

セッション内容

本講演では、女性向けスマートフォン向けゲーム『ブレイクマイケース』のメインゲームパート「グルーヴマッチパズル」の開発過程を振り返り、企画からリリースまでの舞台裏を紹介します。

すでに世界中で親しまれている「マッチ3」方式のパズルゲームに音楽要素を掛け合わせた新しいゲーム形式を開発するにあたり、工夫を凝らした箇所や、壁に当たったエピソードなどを紹介。

インタラクティブミュージック要素を心地よい体験に落とし込むためのアイディアや、時限物パズルゲームにおけるUI/UXデザインの工夫などを解説するとともに、いわゆる「枯れた技術の水平思考」を実践して感じた難しさもお話しします。

講演者