ビジュアル・アーツ

ビジュアル・アーツ

スポンサーセッション VA  

Houdini for Tech Artists

日時 : 8月26日(金) 16:30~17:30
会場 : R313+314
形式 : レギュラーセッション
難易度 : 中辛(この分野の初心者へ)
写真撮影 :
SNS公開 :
資料公開 : 後日CEDiLにて公開予定です
受講スキル
3D CG (モデリング・アニメーション・マテリアル・レンダリングなど) に関する初歩的な知識
受講者が
得られるで
あろう知見
プロシージャル手法 による制作効率化

セッションの内容
GDC 2015 の Technical Artist Bootcamp: Proceduralism and Automation at Certain Affinity をベースに、Houdiniを用いたプロシージャル法によるゲームコンテンツ制作の最新情報を紹介いたします。

講演者プロフィール

多喜 建一

多喜 建一
Side Effects Software Inc.
Sr. Manager, Japan
SideFX トロント本社において日本への Houdiniの営業・マーケティング・技術サポートなどを支援。2013年1月より現職。カナダトロント在住11年強。過去3年内に2度のレギュラーセッションと数度のスポンサーセッションの経験あり。遠い昔には、別ソフトの講演経験あり。
《講演者からのメッセージ》

今回は、Houdini のセッションは今までよりも実践的な内容になります。是非お楽しみに。

Luiz Kruel

Luiz Kruel
Side Effects Software Inc
Senior Technical Artist
Luiz Kruel は Electronics Arts や Avalanche Studios、ソニー・オンライン・エンタテインメントなどで、テクニカルアーティストとして従事、ゲーム業界で10年の経験を持っています。その後『Halo』や『Call of Duty Franchise』の開発スタジオとして知られる Certain Affinity のシニアテクニカルアーティストとして活躍しました。現在はシニアテクニカルアーティストとして SideFX 社在籍。
《講演者からのメッセージ》

今回、念願かなって初来日することになりました。多くのゲーム開発者と触れ合う機会を得ることを非常に楽しみにしております。

スポンサーリンク

CEDECにご協力頂いている企業の一覧です。

関連リンク

PERACON2016 ~ガチバトル、カムバック!~ CEDEC+KYUSHU2016 CESAゲーム開発技術ロードマップ2015 ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査 2016 東京ゲームショウ2016 | TOKYO GAME SHOW 2016

CEDiL

CEDiL

CEDiL CEDEC Digital Library は、過去にCEDECで行われた講演の資料アーカイブです。

CEDECチャンネル

CEDECチャンネル CEDECチャンネルYoutube版