トピックス スポンサーリスト昨年のCEDEC お問合せ 個人情報保護 サイトマップ

基調講演
協賛セッション
レギュラーセッション
プログラミング
ビジュアルアーツ
ゲームデザイン
プロデュース
サウンド
モバイル
ネットワーク
ビジネス&ロウ
海外トラック
CEDECラボ
ラウンドテーブル
PRセミナー
展示コーナー


PD いま、必要とされるゲームプロデュース
9月10日(水) 13:00-14:20
■セッション概要
受講レベル 中級
受講スキル 特になし
セッション内容 クリエイターからプロデューサーへ。
現場の一線で活躍してきたクリエイターだからこそ発想できた新しい『ゲームプロデュース』の形とは?
そして、会社を経営する立場から現在日本に『必要とされる世界に通用するゲームプロデュース』とは?
岡本吉起が全て語ります。
■講師プロフィール
岡本 吉起

株式会社ゲームリパブリック
代表取締役社長
1961年生まれ、愛媛県出身。コナミを経て、創業当初のカプコンに入社。
代表作は「ストリートファイターU」シリーズ、「バイオハザード」シリーズなど。
2003年7月株式会社ゲームリパブリックを設立、代表取締役社長に就任。
経営者・プロデューサー・クリエイターとして開発に関わる傍ら、自社でボードゲームの制作・販売も始める。
代表作は「GENJI」シリーズ、PS3「FolksSoul-失われた伝承-」、PSP「ブレイブ ストーリー 新たなる旅人」
XBOX360「エブリパーティ」。2007年はPS3でダウンロード専用コンテンツも制作。
最新タイトルは4月17日にブロードメディアより発売のDS「SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DS」

←セッション一覧へ戻る

Copyright (c) 2008 CESA. All rights reserved.